40代一戸建て住宅に階段の手すりはまだ早い

一戸建て住宅について思うことは、「階段の手すりはつけなくても良かったなー」ということです。夫婦二人暮らしの家ですから、コンパクトに作りました。それで、「老後のためにー」と、階段の両側に手すりをつけたのですけれど後悔しています。

わが家はいわゆるオープン階段ですから、リビング側には既に手すりがあるのです。けれども、「オープンになっている側だけではなくて、壁側の方にも手すりがあったほうがいいでしょ。老後のために」と、家づくり当時は考えて、それで壁側に手すりをつけたのです。

しかし、はっきり言って邪魔なんです。そもそも、手すりは比較的簡単に取り付けができるものですし、それなら後からつけるのでも良かったなーと思うわけです。私たち夫婦はまだアラサー夫婦で、老後生活までには10年以上はありますからね。

ですから、手すりを取り付けるのはまだ早かったなーと思いました。なにより、手すりひとつでなんとなく階段が狭い印象になっています。ですから取り外したいかも。

生命保険の選び方
家計見直しクラブ
お小遣いNET
英語上達の秘訣
女性向けエステ.com
JALカード
マッサージのリアル口コミ.com
工務店向け集客ノウハウ
健康マニアによる無病ライフ
貯蓄