家づくりにおいてバスルームを甘くみない!

家づくりにおいて、奥様から熱く注目されるのか、とかくキッチンだったりすることでしょう。しかし、バスルームだって甘くみてはいけません。バスルームだって、ものすごく重要なのです。手をかける時間やお金については、ある意味キッチン並みというものですよ。

バスルームは、水廻り設備のなかでもキッチンに次ぐ高額な設備だったりしますからね。そして、掃除の頻度はキッチン以上のものがありますから。要するに、キッチン並みに手をかけなくてはならない設備だったりするのです。

ですからこそ、まずはバスルーム選びは「掃除のしやすさ」を重視して選んでいいと思うのです。ぶっちゃけで言いますけれど、デザインへのこだわりは築3年もすれば忘れます。いや、子育てに追われていたら、築1年目にして既にオシャレさよりも掃除のしやすさになっているかも知れません。

だからこそ、バスルームは掃除のしやすさをオシャレデザインよりも重視してーと言いたいのです。なんだったら、使わない棚、ミラーだって排除していいですよ。バスルームは凹凸がない方が掃除がしやすいですし。ミラーだってバスルームでは本格的に使わないでしょう。掃除のしやすさは長持ちに直結しますので。