売れ残っていた一戸建て購入しました

新築物件探しをするようになってから、なかなか売れない物件があり、3ヶ月経っても新築物件が残っていたので、不動産会社の方へ聞いたら、駅から少し遠く、隣にアパートがあるので売れ残っていると聞き、販売当初の価格よりもかなり下がってきたので、物件購入することにしました。建ててから約8ヶ月ほど経った物件なので、けっこう安くなり住宅ローンを組む際にも安心できました。和室がありそこには床の間もあったので、デッドスペースになるかな〜といことでけっこう購入をためらう方もいたようです。そして隣にアパートがあるので、ベランダ側ではないですが、部屋によってはアパート側に面している部分は窓が開けられない感じになるので、そのことがネックになっていました。ですが、日当たり良好で駅から徒歩13分ほどの距離なので、特に問題はないかな〜といった感じです。実際住んでみると快適な室内環境で、床の間は本棚にして有効活用することにしました。