やっぱり家にはテレビ配線が複数必要

テレビ室は二つは欲しいです。なぜかって、うちは旦那がテレビ番組をほとんど見ないのですよね。テレビを一切見ないわけではなく、映画を見ますし特定のテレビ番組は見ます。しかし、常にテレビを付けっ放しにしていたい私のように、「テレビ番組ならばなんでも見る」というわけではないのです。ですから基本的に、家ではテレビを切っておきます。

しかし、私はわりとテレビっ子ですから、旦那がいる時でもテレビを見たい時はあるんです。オンタイムにて見たい時だってあるのです。しかし旦那がリビングのテレビで映画を見ている時なんかは、なんとなく私に選択権はないわけです。

そんな時に「やっぱり家づくりの時に複数のテレビ配線を主張しておいて良かったー!」と思うわけです。だって、今もこうして居間のテレビを旦那が独占している時に、私は私で好きな番組を見られるわけですから。旦那は長い時間はテレビを見ないので、テレビ配線は1つでいいじゃんぐらいのことを言っていましたが、しかし私は「お客さんが泊まることもあるだろうし、絶対3つは必要でしょ!」と主張したのです。そして今、こうして必要性を噛み締めているわけです。

私は専業主婦ですから、日中の家にいる時間に見ればいいじゃんと思う人もいるでしょうけれど、しかしオンタイムで見たい時もあるのです。そんな時には複数のテレビ配線は必要でしょう。家づくりの時に主張しておいて良かったーと思うわけです。