住宅のトイレ空間は汚れの目立たなさを優先

うちの一戸建て住宅において、「ここは良かったなー」と思えるポイントのひとつには、トイレ空間がありますね。もともと、トイレ空間に対してそれほどこだわりがなかったからこそのトイレ空間におけるさまざまな選択だったのですが、しかしそのことが良い方向に向いたと感じています。そして今、うちのトイレは快適です。

わが家のトイレ空間は「掃除のしやすさ」や「長持ち」をポイントに選んでいるのです。トイレについてとくにこだわりがないからこその優先度合いです。

まず、トイレの床は汚れの目立たないものを選択しています。いや、もちろん掃除はしていますよ。けれども、毎日何度も掃除をするわけにはいかないじゃないですか。そこで、わが家は無難に木目調のフローリングを選択しました。

薄い色のクッションフロアーですと、抜け毛が目立つといいますので、「そこで何だったら目立たない?」と聞いたら、木目調などいくつかの色が入っているものの方がパッと見た目では、抜け毛が目立ち辛いのだとか。

ですからわが家は、トイレ隣の洗面所との床から続く耐水性の木目調のフローリングを選択したのです。おかげで来客時にトイレを使用する際も、ある程度の安心感があっていいのですよね。常にトイレ空間を気にしているのは辛いですから。