注文住宅のよいところ

うちの実家は15年前くらいに注文住宅で家を建てました。もともと、土地が二つあって昔から住んでいる家が古くなり、私たちが独立したことや親が定年退職をしたということで注文住宅を購入することにしたのです。定年退職後の注文住宅なので設計図は父親が選びました。ドアを開けて、廊下を挟んでリビングと和室にしました。その理由は、お客さんが来た時に通してもいいようにしたのです。リビングはかなり、広くとったようです。そして、天井も高くとても開放感のある家にしました。階段は、年をとっても負担が少ないように階段の高さを低めにしてららせん階段のようにしました。あと、建設中に大工さんと仲良くなったらしく、ホームセンターから自分で手すりを買ってきてつけてもらったようです。玄関とトイレと廊下の横に着けてもらったそうです。もちろん、直談判ですよ。元々お風呂には手すりがついていたのでお風呂は不要でした。もし、はじめから住宅メーカーのオプションで手すりとつけていたら、高くついたと思います。しかし、大工さんと仲良くなることで無料でつけてもらって助かったみたいです。